オーナーズブックで高利回り投資を始めよう! | オーナーズブックで不動産投資を始めよう

HOME » オーナーズブックとは? » オーナーズブックで高利回り投資を始めよう!

オーナーズブックで高利回り投資を始めよう!

皆さんは不動産投資を始めてみたいと思ったことはないでしょうか?
不動産投資は、投資向けの不動産物件に投資をして、それを他人に貸し付けたときに得られる利回りもしくは、不動産物件自体を売却して利益をを狙っていくものなのです。

不動産は非常にリターンの高い投資なのですが、始めるにはとにかく初期投資がかなり必要になるということが難点でした。
流動性の高い東京都内の物件になると、下手すると5千万円以上するような高額収益用物件ばかりになりますので、なかなか一般の人には手が出ない投資対象だと言えるでしょう。

ところが、オーナーズブックというサービスを利用すれば、最低1万円から不動産投資が始められるようになりました。
これは不動産の売却価格を口数で割って募集する、不動産投資型クラウドファンディングサービスになります。
このサービスを利用すればまとまったお金を用意できない人でも、不動産投資の醍醐味を楽しむことができます。
口座開設に必要なのは免許証などの身分証明書で、スマホやパソコンから必要事項を入力するだけで投資を始めることができます。
必要最低金額は一口1万円からで、投資したお金に応じて配当が支払われる仕組みです。

利回りは4%前後から最大で14%以上という高配当が期待でき、株式投資やFXよりも比較的安定したリターンが期待できるのが特徴です。
その証拠に、オーナーズブックの運営会社が2012年にできてから2018年までの間に、元本割れをした案件がゼロという実績があります。
これは今後も元本割れをしないという意味ではないのですが、こういった投資系のサービスの中では、かなり良い実績だということを意味しています。

さてそんなオーナーズブックというサービスなのですが、取り扱っている不動産物件はどのような物件なのでしょうか?
オーナーズブックで取り扱っている物件は、都心部の流動性の高い物件に厳選されています。
地方の物件だと、購入したはいいが売却することができないという流動性リスクというものがありますので、それよりも流動性の高い都会の不動産物件に絞ることで、元本割れしてしまうリスクを極力抑えているわけです。

しかも物件を選ぶのは不動産のプロなので、素人が物件を選んで投資をするよりも、安全に取引を行うことができます。
通常のクラウドファンディングや不動産投資信託と比較して異色のサービスですが、今各種大手メディアでも取り上げられていて、参入障害の低さから見ても、今後はますますサービスの利用者が増えることが予想されます。
不動産投資に興味がある人は、是非オーナーズブックをチェックしてみましょう。